モラルなさすぎの番組「超常現象Xファイル」

 ――注意――
 本日篠崎、いつになく「超激怒MODE」です。
 激辛トーク、および罵詈雑言が飛び交う危険がありますので、気分が落ち気味の方、或いはあまり刺激を受けたくない方は見ない方が無難かと思われます(苦笑)。



 昨日寝る前に「ビートたけしの超常現象 Xファイル」見ましたが――やっぱり、私が冒頭30分だけで感じた怒りは、妥当でしたね……(溜息)。
 一番腹が立ったのは、透視能力があるというロシア人少女に対する「扱い方」です。
 彼女は、自分の能力に胡座をかいているようなエセ能力者ではありません。無料で診断をして、なおかつ自分も内科医になる為勉強をしているような人でした。
 何故、内科医になろうとしているのか――おそらく、自分の能力に医学の知識をプラスアルファすることで、人の役に立ちたいと思ったのでしょう。それで実際に医大に通っているのだから、大したものです。
 そんな素晴らしい志を持つ、罪なき少女に向かって――何ですか、あの番組構成!
 コケ下ろす為に、わざわざ日本に呼んだんですか?
 あれは超常現象を検証云々とか、そういう問題以前に「番組モラルがない」としか言いようがないですよ。
 相手は18歳の少女ですよ? 日本でこんなことしたら瞬く間に問題になるだろうに、ロシアの遠くの地であればいいとでも言うのですか? このことが彼女の傷になって、将来に影響したらどう責任とるんですか? しかも、わざわざ日本まで呼んで――。(彼女が日本嫌いにならないことを、祈るばかりです……。)

 本来、こういう番組についてこそ、「モラル」を追及すべきじゃないですか? 

 多くの人は「あんなエンターテイメントに、真剣みを要求しちゃ駄目だよ」って言うでしょうね。
 でも、ゴールデンタイムの3時間特番ですよ?
 子供だって見るでしょう?
 子供に向かって、「これはエンターテイメントだから、気にしなくていいんだよ」って言うんですか?
 私が子供だったら、困惑している少女に向かって大の大人(おっさん)がコケ下ろすような場面を見たら「可哀想」っていう気持ちでいっぱいになります。不快な感情しか持てませんよ。
 それを「エンターテイメントだから」で終わらせて、いいのですか?

 私はビートたけしさんは好きですが、あの番組だけはいただけませんね。(ってか、そもそもあの番組ではたけしさんって、「おまけ」でしかないように思えるのは、私だけ?)
 大体、議論もまともに出来てないで、何が「検証」なんですか?
 心霊写真を冒頭に持ってきて、「わぁ~」「きゃぁ~」「怖い~」だの騒いでおきながら、そっちの検証は「いっさいせず」、おどろおどろしいアナウンスやテロップ流して助長させて、やってることが矛盾してない?
 「検証」と謳ってる以上は、そういう写真も検証したらどうなの?
 大体、「幽霊には懐疑的です」なんて言ってるゲストがいるんなら、そこで懐疑的になる理由を検証すべきじゃないの?
 そういう写真についてはいっさい検証せず、少女の能力については検証ですか?
 馬鹿も休み休み言って下さい。
 あまりに腹が立ったので、私の相方でもある麻日さんに文句を言ったところ、彼女も「あのロシア人女性の件は、ひどかったね。いじめにしか見えなかった」と言っていました。
 そう思ったのは、麻日さんだけじゃないと思いますよ。私だって、そう感じましたもの。

 ああいう場面を平気でゴールデンタイムに流しておきながら、「イジメ問題をなくそう」なんて、朝日テレビは二度と言うな!

 もともと嫌いな番組でしたが(今回は、エハンさんの絡みで見ていたものの)――よりいっそう嫌いになりました。
 あの番組構成は、明らかに意図的でしょ? でもまぁ、ただの意図的――っていうのであれば、メディアなんてもの自体そうなのだから、諦めています。 
 でも、自分たちの思惑を通す為に、少女に対してあのような番組の構成をするのは意図の範疇を超えています。「悪意」としか言いようがない。

 そういった点では、ケーブルテレビの普及は救われますね。ナショナル・ジオグラフィックチャンネルとか、アニマルプラネットチャンネルとか、為になる情報の詰まった番組がいろいろありますし。(何て言っても、忙しくてそっちもあまり見られないのですが――;)

 少なくとも、私はこの番組「もう二度と!」見る気ないです。
 地デジになるのは、そういった意味ではいい傾向かもしれません。レベルの高い他チャンネルに視聴者が流れていって、モラルの低い番組は淘汰されるべきです。



●多くの方に、アセンション・ブームとしてではなく「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。ひとりでも多くの方に「人類の意識改革」に向き合って頂けるよう、以下のクリックにご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ


――――――――――――――――――
◇お知らせ◇
年明け1月1日を目標に、「YOU are EARTH」のメインサイトを作成中です。完成しましたら、ブログもすべて引越します。(詳細が決まりましたら、また改めてお知らせします。)
――――――――――――――――――


【YOU are EARTH】
バナー
http://yura-shino.com/
携帯の方は「http://mobile.yura-shino.com/」へ)

imagination.jpg
http://yura-shino.com/imagination/

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
YOU are EARTH セミナー第二弾
WHO are YOU 
―あなたが霊的存在であることの証明―

2010年2月6日 横浜にて開催


エネルギーワークやチャネリングなど、外的存在とアクセスする行為が「霊的な世界」という捉え方がされて久しいですが、本来それは「現実 vs 霊的世界」という二元論から派生している誤った考え方です。
真理は「現実=霊的世界」。霊的な特殊行為をしなくても、私達は「ただ生きているだけ」で、充分霊的存在なのです。
それなら、「どうすれば霊的実存」に気づけるか。霊的実存というのは神秘体験ではなく、「ここに在る」という実感に気づくことそのものです。決して奇抜な行為ではないということを、ご説明します。

詳細については「こちら」にて。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


********************************************
「mixi」にて「地球未来創造部【アセンション】」コミュニティを運営しています。
地球の未来についてご提案、ご意見などがありましたら、是非コミュニティに参加して頂ければと存じます。(分野は問いません。医療分野、社会分野、教育分野など、様々な視点で「地球の未来」および「理想的な社会・国家」を探求したいと思っています。お気軽にご参加ください。)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4172264
※mixiの会員外の方でコミュに参加されたい方は、左フレームのメールフォームからご相談ください。
********************************************    
2009-12-24 | 社会 | トラックバック(0) |
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード