【YOU are EARTH】スタッフ募集

 久しぶりに二日ほど、更新が出来ませんでした。
 YOU are EARTHの仕事を溜め過ぎちゃって(汗)──今日になってようやく、一区切りつきつつあります。(その為、メールのお返事が著しく遅れています。近日中にはお返しいたしますので、今しばらくお待ち下さい。)

 さて、今回は「求人のお知らせ」です。
 YOU are EARTHで現在スタッフを募集しています。その紹介に入る前に──まず、「今、私が感じていること」を書かせて頂きますね。

 正直言って──私は、YOU are EARTHの活動を「始める」なんて、予想だにしていませんでした。
 去年の今頃は勿論、このブログを開設した時だって考えていませんでした。
 当時私はアラビア語の学校に行っていましたし(今はあまりの忙しさに、休学申請しました)、アラブ人も、そしてアラビア語の響き、音、勉強も大好きでした。初級を終えたばかりだから勉強の必要性はまだまだあったし、学校生活は楽しかったし、「このままの人生で生きていられれば、何の問題もないじゃないか」そう思っていました。
 そこを卒業した後は、NGOなりに参加して、中東の地に赴く予定でした。そこで、平和に関する活動を実体験した後は、どこか海外の国際関係学に関する大学院へ進学し、一生涯、平和の探求をする予定でした。
 この人生がそのまま進めば、私は何の問題もないどころか──既存の社会システムの中に生き、普通に暮らしていたことでしょう。

 ところが──。
 私はあろうことか、現存の国連のあり方、今ある途上国救援がどこまで本当に機能しているのかなど、その辺りのことがとても気になり始めてしまったのです。
 「正義」を翳していても、その本質が「正義」でなければ──それは、形を変えた「支配」でしかない
 そのことに気がついてからは、私は自分が「どうすればいいのか」分からなくなりました。

 日本から、遠くの国々のことはほとんど見えません。
 だからこそ、自分で「どう結論づけるのか」を模索したまま──同時進行で気がついたら、「アセンション問題」に触れあうようになっていました。

 ここで皆さんにご理解頂きたいことがあります。
 世の中のマスコミが、2012年を変な形に歪んで吹聴しているせいで、2012年・アセンションという言葉を聞くと「アレルギー」を起こす人達が多いそうです。
 しかし、私が言っているのは他力本願で地球をどうにかしてもらうということではなく、自分達が意識的に目覚めることで、世界を変えていく原動力にしたいということなのです。
 それから、日本人の中で「アレルギー(思いこみに関するアレルギー・宗教アレルギーなど)」という言葉はすごくよく聞きますが──もし、意識改革をしたいなら、まずは「そこ」から変えてください。
 アレルギーというのは、とどのつまり自分の中に免疫力が過敏に反応してしまう症状です。
 肉体の症状とまったく同じように、精神のアレルギーも同じ現象で起こります。「保守的思考」が過剰な免疫反応となって、すべてを十把一絡げに否定するのが、今ある2012年問題アレルギーの原因だと、私は考えています

 私はおそらく、普通に生活する人達の3倍以上は多くの情報に触れていますが、一度もアレルギーを起こしたことがありません。
 何故なら、精神の免疫力を強くするよう、鍛えているからです。
 方法は簡単です。たったひとつの情報だけで、自分でジャッジしない──ただそれだけです。多くの書物を読み、情報を探し、そして何よりも「自分なりに考察し、自分の疑問点をもった中で物事に対峙する」それだけでいいのですから。

 私の前で、「精神世界とか~、ああいうのって~、私アレルギーだから駄目なのよ~」と言ったとしたら、私はその場で「ああ、この人は情報をきちんと知る為の努力を放棄しているな」と問答無用で思ってしまいますので、知人・友人の皆様はご注意を(笑)。

 話は脱線しましたが──。
 私がYOU are EARTHを活動するに至ったのは、ただただ純粋に「地球の未来の為に、自分達は何が出来るのだろう」という模索からでした。
 勿論、まだ答えは出ていません。(だって、活動開始して3ヶ月程度ですから;)
 でも、それは「私ひとりが出す答えでは『ない』」と考えています。
 YOU are EARTHの活動に参加してくださる「多くの方」と一緒に、考えて頂くことだと思っています。

 地球は、誰かひとりのものではなく──「みんなのもの」であるというのは、私が言わずとも多くの方が分かっていることと思います。
 それは、容易いエコ活動とか、電気をマメに消すとか──そんなレベルの問題ではありません。
 「意識のあり方」の問題だと、私は思えるのです。

 そして、それは「すぐ」身につくようなものでもないでしょう。
 多くのことを学び、見聞きし、自分で考察しながら、手探りで進んでいくものなのかもしれません。
 今や、YOU are EARTHも大きくなって、スタッフは8名となりました。「地球の未来を想像する」は新たに「教育部門」として生まれ変わり、今は「精神部門」と両輪で動いているものの、今後、「国際部門」「環境部門」の設置も考えています。

 私一人の手に負える団体ではありません(笑)。
 私は元々「経営者タイプ」ではないので(苦笑)、本来は「考察する」「調査する」「研究する」のが専門です。その為、私では賄えない部分を、現在スタッフさんに賄ってもらっているような状態です。

 ある意味、肉体の臓器みたいですよね(笑)。でも、これぞ「新たな時代の組織のあり方」だと思っています。
 社長や代表者がふんぞり返っている時代は、もう終わりです。そうではなく、活動に参加する人々みんなが独立した意識をもって、全体調和を成し得ていく──これが、新たな時代のシステムだと、私はそう思っています。
 私は、もしかしたらYOU are EARTHで、「新たな時代における社会システムの縮図」を探しているのかもしれません──。

 現在は「営業」として募集していますが、参加するスタッフさんは基本的に皆さん全員「企画」に参加出来る資格があります。
 バイトだから、派遣だからと、重大会議に参加出来ないような、そんな既存の会社のあり方とは違います(笑)。口だけ「派遣さんは大事だから~」と言いながら容赦なく派遣切りをするような企業にもなりたくないと思っています。
 ただ、なにぶんにもまだ「生まれたばかりのホヤホヤ」です(苦笑)。
 そんな「生まれたばかりの組織を、みんなと一緒に立ち上げていくんだ」という気概のある方、是非、ご参加をお待ちしています。(尚、今回の募集要項は篠崎とタッグを組んで活動することが多い立場故、大変申し訳ありませんが女性限定とさせて頂きました。男女問わずのスタッフ募集も今後行う予定ですので、その際は是非、男性の皆様もご検討ください。) 

 YOU are EARTH スタッフ募集


※お知らせ※
公開鑑定、結局週末中に間に合いませんでした(涙)。今週末までお待ち下さい──。楽しみにして下さっている方々にはご迷惑をおかけしていて、本当に申し訳ございません・・・・・・。


●多くの方に、アセンション・ブームとしてではなく「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。ひとりでも多くの方に「人類の意識改革」に向き合って頂けるよう、以下のクリックにご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ  



◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー

********************************************
「mixi」にて「地球未来創造部【アセンション】」コミュニティを運営しています。
地球の未来についてご提案、ご意見などがありましたら、是非コミュニティに参加して頂ければと存じます。(分野は問いません。医療分野、社会分野、教育分野など、様々な視点で「地球の未来」および「理想的な社会・国家」を探求したいと思っています。お気軽にご参加ください。)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4172264
※mixiの会員外の方でコミュに参加されたい方は、左フレームのメールフォームからご相談ください。
********************************************     
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード