2053回も核実験をした愚かな人類

 今日、私はあまりに衝撃的で哀しくなる動画を見ました。

 2053回の核爆発の場所が分かる映像
 http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p707541ee67c997c8e5cf1f9cea76f097

 1945年から1998年、この53年間という一世紀にも満たない間に、人類はあろうことか「2053回」もの核実験を行っているのです。
 考えられますか? 2053回ですよ?
 53で単純計算しても、一年間に「38~39回」世界のどこかで核爆発が起きていることになるのです。(でも実際は核実験の回数は冷戦期に偏っているので、その期間は一年間にそれを上回る程の爆発が起きていることになります。)

 この動画を見たら、昨日の隠謀論否定ではないですが「アメリカだけが、悪いわけではない」そう思います。
 これは決してアメリカ擁護ではありません。そうではなく、「人類全体の意識の在り方として考えるべき問題であること」を痛感せずにいられないのです。
 実験は、人類に影響がなかったとはいえ、絶対に「実験に使われた場所の生態系を崩している」のは確実です。無実の生命達が、人間のエゴにさらされて一瞬にして消え去っていった事実を、絶対に無視するべきではありません。

 何故、このように酷いことが繰り返されたのでしょう──。
 しかも、実験の場所は地球全土といえど偏っている場所も多く、太平洋のポリネシア周辺で繰り返された実験には海洋生命体への影響を危惧せずにはいられません。海は「生命の源」であり母なのに、それを何度も穢し続けたことに哀しみさえ覚えます。

 UFOの目撃は1947年以降集中していますが──もし、異次元人(宇宙人)達がこの様相を見ていたら、絶対に「何とかしなければ」と思うでしょうね……。
 人類の一人でしかない私でさえも、言いようのない衝動に駆られた程ですから。
 また、中にはこうした動画を見て「これだけ核実験を繰り返してきたアメリカが、他国の実験を阻止する資格はない」そう思う方もいるかもしれません。
 でも、それこそが「愚問」というものです。核実験は「自分たちがさんざんやったから、他国の実験はOKとする」というレベルの問題ではないのですから。仮にそれで「裏で実験を繰り返していた」となったら──もう、それは別事情でしかありません。そのような愚かな人類は、本当に地球を守る為に「消えてなくなった方が、いいのではないか」とさえ思えてしまう程の、浅ましい事情でしかないのです。

 14分という、決して短くない動画の中で、世界地図のあちこちが点滅を繰り返します。
 それはあたかも戦争そのものです。
 人類の命が脅かされなかっただけで、多くの生命──また、人類に知覚されることなかった小さき生命達も、この中で消滅させられているのです。

 これだけ地球を痛めつけておきながら、今になって「地球の保護」というのは烏滸がましいのではないか──そんな迷いまで、頭をもたげた程です。
 たった53年という短い期間で、2053回もの実験に大地を削られ、多くの生命を奪われた地球。
「大丈夫。人類に影響はないから」といった思いこみだけで実験が繰り返されたのだとしたら──それほどまでに愚かなエゴはない、私はそう思います。

 今、地球上では、あちこちの国で水害や熱波などの異常気象が起きています。
 でも、私たちは「そうなっても仕方ない程、与えられた環境を脅かしてきてしまった」のかもしれません。
 核実験をした国々だけが悪い──私はそう思っていません。
 そうした実験が行われていることを知りつつも、表だって批判したり止めようとしなかった他の国々にも責任はあると、そう思います。
 結局、人類である以上、私たちは一蓮托生なのです。
 そういった問題意識を持った中で、これから先、世界の動きや社会の動きを見ていく必要がある──つくづくそう思う次第です。
 

●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  



banner

◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー 
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード