「思念」だけで、人は幸福になれない!

※あまりに緊急性を感じている為、連続して投稿します。

前記事にある「360度、世界は自分である」という考え方と並んで昨今注目されているのが「思念を変えるだけで、人間は幸福になれる」という考え方です。
その主な理論は「TAW理論」というものです。
これは心理学とスピリチュアルを背景に、深層心理について論述されているもののようです。(ですが、こうした心理学の背景がどの学術的裏付けによるのかは疑問です。提唱者は前世退行催眠をしていたと言いますが、それにしては、精神分野における情報が少なすぎる。トランスパーソナル心理学でもなさそうですし、むしろ成功哲学のジャンルに近いものだと思われます。)
とはいえ、こうした深層心理の働きかけや「そこを変えていこう」という哲学は、もう100年も前からアメリカにありました。内容はほとんどナポレオン・ヒルの言う「思考は現実化する」と大差ありません。実際にセミナーを受けた人の話によると、「成功哲学ではポジティブシンキングだけ植えつけられるけど、それとは違う」ということを言いますが、具体的に何が違うのか、論証されてはいません。

成功哲学と同じくして、私はこの理論に対しても「反旗を掲げる立場」にいます。
何故なら、こうした二律背反的ものの考え方そのものが、今の世界における問題を引き起こしているからです。
皆さんは、こうした「成功哲学の背景」で、第二次世界大戦時に何が行われたかをご存知でしょうか?
成功哲学者を唱える人々が、最初に「情報操作」という必要性を生み出したという事実を、知っていますか?
「ポジティブな情報」だけを流すことで、マスメディアが大衆を「支配できる」ということに気がついたのは、そうした成功哲学における先駆者の人々だったのです。
勿論、彼らに悪意はありません。
彼らにあったのは――純粋なる「自分達の成功願望だけ」だったのですから。
(もっとも、今でもアメリカではそうしたことがまかり通っていることは――ここであえて書かなくても、皆さんもご存知のことと存じます。勿論、日本も例外ではありません。)

何故、私がここまで真っ向から「成功哲学を批判できるか」と言えば――私自身が、それを「徹底して学んだ立場の人間」だからです。
最初は私も、「利己」という罠に堕ちていました。しかし、私の中にある「宇宙との絆」が、私自身に「真理」を悟らしめてくれたのです。

人の思念は、本当に「厄介な代物」です。まことしやかに「あなたが今辛いのは、『あなたがそれを望んでいたからなのよ』」なんて言われたら――どこにも逃げ場がないと思ったら、それを受け入れてしまいます。
しかし、実際本当に必要なことは、「そこにはない」のです。
思念の方向性だけで、人は幸福になんてなれません。それほど現実が甘くないことを、私がここで言うまでもなく「誰しもが分かっていること」のはずです。
しかし、そうした心理学は人々の「苦しみから逃れたい」というところをうまく突いて、まるで麻薬を浸透させるかのように、利己的な視点を染みこませていく。

本当の幸福は――「すべてを宇宙に委ねた時」手に入れられます。
三次元の現実を乗り越え、結果も、何もかもを手放した「その向こう側」に、その幸福は待っているのです。
思念の方向性を変えて、自分だけが成功して、「どんな幸福」があなたに訪れるのでしょうか?
その幸福で、見知らぬ誰かが傷ついたり、自殺に追い込まれても――あなたは、幸福でいられますか?

三次元の結果に振り回されている以上、人は絶対に幸福にはなれません。
ましてや、アセンションなんか「出来るわけがない」。
ここでもう一度、コナン・ドイルが霊界通信で残した「霊界の構造」をUPします。


――――

【幽界】
(1)邪悪で自己中心的な欲望のみの世界
(2)邪悪性はないが、低級な煩悩から抜けきれない者が集まっている世界
(3)何事も思うがままに叶えられる世界

【霊界】
(1)知的理解の世界
(2)直感的覚りの世界
(3)形体なき存在への準備(神界への準備) ※神界へあがる資質の不足する者は再生する。(フォーカス27)

【神界】
(1)宇宙の進化活動への参加の初期
(2)宇宙的存在としての普遍的な愛の活動
(3)ニルバーナ・涅槃

――――


思念で「すべてが思い通りになる」次元。
これは、「幽界の(3)」でしかないのです。
私達が目指すべきは、「神界の(1)」だとしたら――ここでつまずいてしまうのが、どれほど勿体ないことか、お分かり頂けると存じます。

逆に、皆さんにお尋ねします。
皆さんが、思い通りに生きられたとしましょう。
お金持ちになって、裕福になって、ドバイにプール付きの別荘持って、毎週のように海外旅行に行けたとしましょう。
ですが、空港に行くたび、門前にいるホームレスの人々を見て、
アメリカのオフィス街にある裏通りのスラム街を見て、
紛争で頭を撃ち抜かれた少女の遺体を見ても、

――皆さんは、幸福のままでいられますか?

「思念だけで、思い通りに生きる」なんていう「麻薬の言葉」に、どうか惑わされないでください。
そして、安易な寄付行為に、騙されないでください。
そうした人達は「私達は寄付をしているから、ちゃんと貧しい人のことを考えているわ!」口を揃えてそう言います。
しかし、彼女達(彼ら)は、その「寄付の先が、どこに行っているのか」調査したことが果たしてあるのでしょうか?
私は、(詳しいことは言えませんが)アフリカのNGO団体や国際機関に関わる人達に知人・友人が大勢います。彼女達から聞いたところでは、先進諸国の寄付金のほとんどは、貧しい人達に渡るのではなく、その国の「富裕層」に廻っているそうです。
政治が腐敗し、権力抗争だけが残されたアフリカなどの途上国で、どんなに寄付をしても、きちんと廻らない現状があることをそうした人達は知っているのでしょうか?

上辺だけの慈善行為だけをして、さも「私は成功しているけれど、ちゃんと貧しい人のことも考えてます」なんて言い訳にも程があります。

2012年を前にして、ある種こうした分離も――人類の「振り分け」なのかもしれません。
少なくともどうか、このブログを読んで下さっている皆さんは、上辺の幸福、上辺の善行に惑わされず、ご自身の目で自分を考察し、ご自身の足で未来を切り開いていって頂きたい――そう強く願う昨今です。

【関連記事】
「世界のすべては自分」という考えは危険!
現実問題、生きてみろ!

※ひとりでも多くの方に、「スピリチュアルの本質」に目を向け、意識改革を進めて頂きたいと強く願っています。皆さんの意識改革を広める為に、ランキング・クリックのご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ

********************************************
「mixi」にて「地球未来創造部【アセンション】」コミュニティを運営しています。
地球の未来についてご提案、ご意見などがありましたら、是非コミュニティに参加して頂ければと存じます。(分野は問いません。医療分野、社会分野、教育分野など、様々な視点で「地球の未来」および「理想的な社会・国家」を探求したいと思っています。お気軽にご参加ください。)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4172264
※mixiの会員外の方でコミュに参加されたい方は、左フレームのメールフォームからご相談ください。
********************************************   
コメント
はい

深く考えさせてもらいました

自分の目で心で真実を見据え、そして自分の中で考察する力を養っていきたいと思います
2009/08/30(日) 23:04 | URL | そら #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
そら様

いつもありがとうございます(^^)。
お仕事、お勉強、共に頑張ってくださいね♪
2009/08/31(月) 22:16 | URL | 篠崎由羅(しのざきゆら) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード