(2)J.C.ガブリエルさんのインタビュー[3月1日]

(前回からの続き)

 クリスチャンの世界では、今年の5月20何日だっていうんですよ。何故ならば原理主義──クリスチャンはノアの方舟のエピソードが、7千年前に事実あったとしているわけだ。そして、その時に「7千年後に、世界が終わる」と言われていたのを知っているわけだから、原理主義のクリスチャンはみんな待ってる。まぁ、これはサイエンスの分野ではないけどね。

 それと、もうひとつの要素としては、カール・コルマン博士──スウェーデンのマヤの研究者の人がいるんですね。彼らの分析した結果は、「2011年10月28日」です。
 僕は数年前、「フラクタル太陽」というタイトルでそれを説明しました。時間・空間の関係性を、九段のピラミッドで象徴したわけ。そのステップごとに20倍早くなっていくわけで、最後「銀河意識」に到達する九段目の段における3月9日から10月28日までの260日間でそのフラクタル構造が終了する。もしそれが正しいのであれば、今までのスピードの20倍です。
 でも、最近のアフリカ北部の出来事をみていたら、あり得ないスピードで進行しているわけでしょ? どんなに政治のエキスパートを集めて聞いても、こんなこと去年聞いたら「そんなこと何年かかるんだよ。独裁主義は何十年も続いているんだ」って言われただろう。ここまで急撃だと、戦争の可能性だってある(※筆者注 この20日後、多国籍軍によりリビアに軍事介入がされた)
 ガダフィも正常じゃない。今日のBBCのインタビューで「おお、俺の国民はみんな俺を愛しているんだ」って言ってるんだよ。だから国連の方では「ああ、この人はもう正常心じゃないな」とはっきり確信したわけ。
 これ全部同時進行だよね。ですので、どう理論的に考えても「来てます」、波が。予想しているように。


 でも──その中でどうも気になるのが、日本がどうも置いてけぼりを喰らっている感が抜けないんです。というか、日本全体に膜がはっているような不透明感を感じるのは、どうしてなのでしょう?

 それは日本だけじゃない。カナダでも同じことです。
 もう強烈に2グループに分れてる。少数のグループの人間は、今の時代のパズルピースが全部分かる。でも、ほとんどの人は否認状態で「お断りします」と。見聞きもしたくないんだ、と。現状を見ようともしないんだよね。
 でも、食糧の値段はすでに3分の1上がっているんですね。世界的に。だからチュニジアであれが始まった。あれは食糧問題から始まってるの。去年の暮れから30%も自分たちにとってもっとも大切なものが高くなるなんて──。
 食糧危機が現に今、起こってるの。まだここに来てないだけなんだよね。(以下略)


【新たな時代の幕開けは、すぐそこまで来ている】

 4月にすごいアメリカ人がやってくるんですよ。「マトリックス・エナジェティクス(※文末参照)」という本──日本語になってます。ナチュラルスピリットから出てる。これどういうことかというと、簡単に言いますね。
 「新しい次元」に私たちは間違いなく接近している。だからこそ、その次元のエネルギーも意識体も来てるんだ。その中で、新しい人間の能力──特にヒーリング能力が新しい次元からダウンロードされているんだよ。
 それはレイキとか、そういうもんじゃないの。キリストが起こした物理学的なリアリティが今、来てるの。それに気付かされたもとカイロプラクティックの先生──リチャード・バートレットという先生が、いるわけ。彼は貧乏生活でものすごく苦労したけど、今、アメリカで一番注目されているセミナーリーダーになっているのね。
 どういうセミナーをやるかというと、大体数百人単位で、マトリックス・エナジェティクスというシステムをみんなに紹介する。これは量子力学的なフィールドを、即座に変える物理学なんですよ。
 つまり、あなたの体も僕の体も電子で──またはフォトンで出来てるでしょ? 全部そうでしょ? だから量子力学的に言いますと、完全に固定化されてないわけよ。それがもう「奇跡の原理」。意識レベルの高い人──キリストのような人であれば、即座に「フィールドごと」変えちゃうんだよね。それが「奇跡の定義だ」と彼は言うわけだ。そのために彼はかなり天使と大天使に助けられたと思われます。
 色々な人生の奇跡が彼に起こってから、それこそ全部ダウンロードされたの。みんな「ヒーリング」だと思うんだけど、彼自身は「俺はヒーラーじゃない。これはヒーリングじゃないんだ。これは新しい生き方なんだよ」と。
 彼のセミナーに来ている人で、二十年間背中が曲がっていた人が「ビシッ」と治った。一秒で。一秒ですよ? その人のフィールドを、量子力学レベルから「変えた」。
 彼自身が今、何をやろうとしているかと言うと──明確ですね。
 「新しいフィールドを創ること」。
 新しい次元のエネルギーをおろす──でも、教祖的な人ではなくて、良く笑う素晴らしい男なんですよ。彼のワークを受けたいと思うぐらい、魅力を感じます。このぐらいのものが今出てこなければ、2012年なんて嘘なのよ。
 来てるんだよ、もうすでに。
 新しい時代は、確実に来てる。

 
(以上)
マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニックマトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック
(2010/12/11)
リチャード・バートレット

商品詳細を見る


★おしらせ★
 J.C.ガブリエルさんが4月1~3日に九州でイベントを行います。1日は1時間半の講演会、2・3日は1DAYセミナーだそうで、リモートビューイングやシャーマニズムについてをたっぷりトークして頂ける機会です。
 詳しくは「こちら
J.C.ガブリエルさんのブログ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「これからだよ 日本は!」
被災地に『希望の本』を届けるJ.C.ガブリエル(旧エハン・デラヴィ)氏を応援しよう!
2012年問題のパイオニア。意識研究家のJ.C.ガブリエル(旧エハン・デラヴィ)氏が日本の窮地にカナダから急遽駆けつけてくださいました。氏が携えるのは『希望の本』。女川市と縁のネルソンから、九州、大阪、金沢、東京…被災地の皆さまへの応援メッセージをつないでいきます。オートバイにまたがって、被災のど真ん中に希望を届けるJ.C.ガブリエル氏の活動をみんなで盛り上げていきましょう。
□東京講演「これからだよ 日本は!」2011年4月8日(金)、9日(土)
□あなたのメッセージをお待ちしています。※2011年3月28日~
J.C.ガブリエル氏blog 
■お申込・お問合/支援HP・東京講演主催:PPP.プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆節電にご協力お願いいたします◆ 
救急医療のある病院、自宅介護している家、交差点の信号が停電することにより、命を落とす方々が増えています。
助けられる命さえもが助けられない事実ほど、哀しいことはありません。
計画停電を出来るだけ回避出来るよう、健康で支障のない方は積極的な節電にご協力頂きますよう、お願い申し上げます。
私も率先して節電生活を送っています。是非、篠崎と一緒に、節電ライフを送りましょう。


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

banner1.jpg
【お知らせ】
15日に公開予定だった第十章は、地震の影響により篠崎の予定が大幅に変更となってしまった為、延期とさせて頂きます。公開日については、追ってご連絡します。

※携帯の方は「こちら」。

◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー      
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード