『生命』を卒業することなど出来ない

 二年ぐらい前のことですが、当時親しくしていた友人がこんなことを言っていました。
「私、スピリチュアルはもう卒業したの!」

 おそらくはこれを読まれている方の中にも、そうした言動を友人なり知人から聞いたという人がいるかもしれません。ですが、実はこの言葉は、その人がスピリチュアルの意味も真髄も、何も分かっていなかったということを証明してしまっているのです。
 何故なら、スピリチュアルに「卒業もへったくれも『ない』」からです。
 スピリチュアル──日本語に置き換えれば「霊性」と言えるかもしれません。
 霊性を卒業することって、出来ますか? 
 イエスのように肉体ごとアセンションしたとか、仏陀のように「覚った」というのなら、話は別です。そうではない、普通の人たちが霊性を卒業する──なんてことが、可能でしょうか?
 霊性。言い換えれば「生命そのもの」とも言えます。
 「スピリチュアルを卒業した」と言う人たちは、実は「生命を卒業しました!」と言ってしまっているのだということに、是非とも気付いて頂きたいものです。

 また逆に言えば、今の時点でスピリチュアリストを名乗っている人は、そうした間違いを犯さないで欲しい──そう願っています。
 目に見えない真理の探究に飽きて、或いは「他の方面も探求したい」と思って方向転換することはいいことだと思います。むしろ、目に見えない真理は「目に見える現実世界を知り抜いてこそ、見えてくる」とも言えるからです。
「体験からしか、覚りは得られない」のです。机上の空論であっては、どんな真理もただの絵空事でしかありません。

 ちなみに、その友人や他にも散見されるケースによれば、「周囲が『天使』だの『精霊』だの『サイキック』だの言っているのが嫌になった」ということが挙げられるようです。
 要するに「形からスピリチュアルに入ってしまった人」というのは、同じように「卒業という『形』」に囚われてしまうのでしょう。
 ですが、生命そのものに「入学」も「卒業」もへったくれもあり得ません。根本的にスピリチュアルの意味を「はき違えてしまっていた」が故に、こうした言動になってしまうのでしょう。

 とはいえ、未だにスピリチュアルが「現実から遊離した、非現実の世界」という認識がまかり通っているのも事実です。
 そうではありません。
 覚りを得たくて「行」に励むのであれば、日常の中でそれを行うことだって出来ます。滝に打たれるよりも、寒空の下で路上に立ちながらビラを配る方が、よっぽど忍耐がいるでしょう。どんなに理不尽と思える目にあっても、笑顔で相手を赦せるような心情でいられる人の方が、たった一人で野山を駆け廻っている人よりも調和がとれることでしょう。

 その人の価値観、生き様、日常、人生。
 すべてに反映されるのが「その人の霊性」であり、「スピリチュアル」です。
 奇抜な体験や能力が「スピリチュアル」なのではありません。
 ごくごく平凡な毎日の「積み重ね」の中にこそ、スピリチュアルの原点があるのです!


 かつてスピリチュアルだったという人も、また、現在スピリチュアリストを名乗る人も、そのことを絶対に忘れないで欲しい。そうでないと、本当に大切な生命の源を見失い、こころを失うことにもなり兼ねません。
 ちなみに冒頭に書いた友人に対して、私はここに書いたのと同じ言葉を伝えました。残念ながら、聞く耳を持ってはもらえませんでしたが……。

 「形だけ」のスピリチュアルや、奇抜な体験、上っ面な綺麗事に惹かれてスピリチュアリストになった人は、いざ何かあった時、今度は手のひらを返したように「スピリチュアル批判者」になりがちです。
 そうした人から何か攻撃を受けることで、同じように批判者になるようなこと──或いは、自分がスピリチュアルに失望したからといって(本来、生命に失望など出来ようもないのですが。失望したとしたら、それは厳しいようですが「本人の責任」です)真理と向き合う人を阻害したり、道を邪魔するようなことをしないでもらいたい……そう思います。
 
 上記で書いたように、本来のスピリチュアルは「現実の中にこそ『ある』」のですから──。 


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

◆mixiでも記事を更新しています(mixiで書いた内容は、ブログにての公開はありません)。◆
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36352495&level=4
記事公開は「マイミク限定」とさせて頂きますので、興味のある方はマイミク申請頂けますと幸いです。


 
banner1.jpg
予定については、もうしばらくお待ちください。
※携帯の方は「こちら」。

◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー     
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード