アセンションは、もう始まっている?

 約1カ月ぶりの更新の上に、普段とはまったく違う時間帯で更新です。今日は午前中休講なのでゆっくり休む予定だったのですが、諸事情によって起こされてしまい、予定外で時間が出来てしまいまして……。でも、周囲は慌ただしいのですが、私は何だか「のんびり」しています。こういう予定外の空き時間っていうのは、思いの外いいものですね(笑)。

 前回の「アセンション・ストーリー」から1カ月近くが経ってしまいました。その間、ただ日々に忙殺されていたわけではなく、どんな状況下にあってもいつでも「アセンション」のことについて考えていました。
 そして、私が出した結果は──アセンションは、「もう始まっている」ということです。

 私自身は最近なかなかPCの前に座れないので、ネットサーフィンする時間もなくなってしまっていますが……おそらく、精神世界系に詳しい多くの読者は何となく察しているのではないかと推察します。
 アセンションに関する情報は、やや出尽くした感がある──と。
 例えていえばそれは、何かの資格試験にチャレンジしようとしている学生が、「資格をとるための勉強を、徹底的に叩き込まれたあと」に似ているかもしれません。資格試験に合格したいから、教員に「もっと教えてください」と頼んでも、教員側からは「あなたたちが試験を受けるのに必要な情報は、すべて与えました。あとは私たちが教えた情報をしっかり復習し、自分たちで努力して試験をクリアしてください」そんな答えが返ってくる──それに似ている気がします。

 要するに、今という時代は私たちにほぼすべての情報が与えられており、それを復習したり、或いは「実践」していく時代に突入しているのだと、私はそう感じています。

 今、アセンションに関する情報を発信しているサイトの中で「良い情報を発信している」と思えるサイトは、ほとんどが「今まで出た情報を再度整理し、分かりやすく伝えているもの」と言えます。
 また逆に、真新しい情報を伝えているように見えるサイトでも、一見すれば「これって今までに何度も言われていることの、別視点での解釈なんだよな」ということを認識するだけに留まるケースもあります。

 もはや「新しいもの」ではなく、「私たちがすでに『知っている』ことを再認識し、如何に活用するか」という段階だからです。

 私は冒頭で書いたように、「アセンションはもう始まっている」と確信しています。
 そういうと「えっ? 何も変わってないじゃん。何がどう変わったの? 人々もキラキラ光ってないし、全然今までと変わってないじゃん」と思う人もいるでしょう。
 それはおそらく、アセンションに対して「間違った解釈をしてしまっている」のだと──私は思います。
 アセンションというのは、次元を超えたところから機会は与えられていても、それを打ち出すのは自分自身でしかないのです。
 イエス・キリストがアセンションした(もともとアセンションという言葉は、イエス・キリストの復活からとった言葉なので)と言われているのは、イエスが磔にあった時、UFOがいきなり降りてきてイエスの心肺蘇生をしたのでも、神様が指先からビームを出して、イエスを復活させたわけでもありません。
 イエスの信仰心(意志の力)が、復活(アセンション)という現象を体現しただけなのです。

 おそらく、「アセンション、もう始まっているな」と感じている人は、私だけではないと思います。
 中には「何かが違うなと感じていたけれど、今まで確信が持てなかった」という人もいるかもしれません。
 ここまで来たら、あとは「気づくか、気づかないか」だけなのだろう──私はそう感じています。
 そして、さらに大切な要素──「気づいた後に、周囲に対して『実践するか、しないか』」その違いなのでしょう。
 どれだけ情報を求めても、真理は個々人の心の中──いわば「これを読んでいるあなた自身の魂そのもの」に刻まれているのです。

 昨今、そうした時代の「猛スピードな変化」を受けて、人々の波動(想念の波)が荒くなっています。
 穏やかに波打っていたかと思えば、急激に荒れてみたり──いわば、ここ最近の天気みたいになっているのを感じます(笑)。
 アセンションが少しずつ始まり(私はこれが簡単に数年内で終わるものだとは思っておらず、いわば2012年は「スタートに過ぎない」と感じています)人々の波動が惑星や宇宙の波動に翻弄されている今、大切なことは自分の波動を出来るだけ一定に保ち、同時に、自分の身近な周囲の人達の波動を整える役を担うことなのだと思います。

 争いが起こるような荒れた場でも、自分の波動を一定に保ちながら仲介役となり──
 他者を批判したり悪口を言うような場でも、自分の波動はそこに巻き込まれないよう静かに見据え──
 そうしていくことが、ひとりでも多くの人達の波動を安定させ上昇させる「大きな一歩になる」と私は感じています。

 自分で自分のセラピーが出来るようになること……これからの時代は、「自分で自分を支えること」が大切になるでしょう。自分が自立していなければ、他者を支えることは出来ないからです。

 色々な情報を収集することも、決して悪くはありません。
 でも、最終的には自分が気づかないかぎり、何も始まりません。
 本当の意味で地球の明るい未来を創造し、明るい時代を創りたいと願うのであれば──多くの情報から自分が何を築き、何に気づくか──そこをしっかり見つめていく必要があるのだと思う今日この頃です。


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

wearetheearth_468x60_ja.gif
「地球の明るい未来」を願う人達を繋ぐ、検索エンジン型同盟サイト◆※ブログやサイトを持っている方で「同盟主旨」をきちんと理解しバナー表示をして下さった方は、URLをご記入の上、メッセージフォームからご連絡ください。

◆mixiでも記事を更新しています(mixiで書いた内容は、ブログにての公開はありません)。◆
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36352495&level=4
記事公開は「マイミク限定」とさせて頂きますので、興味のある方はマイミク申請頂けますと幸いです。


☆篠崎の看護系ブログ
Spiritual nursing http://nursing2012.blog.fc2.com/

banner2.jpg
3月31日、第十一章(1)公開。最終章は4月14日公開予定です。※6月中に公開予定です。

◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー     
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アセンションは、もう始まっている?】

 約1カ月ぶりの更新の上に、普段とはまったく違う時間帯で更新です。今日は午前中休講なのでゆっくり休む予定だったのですが、諸事情によって起こされてしまい、予定外で時間が出来てしまいまして……。でも、周囲は慌ただしいのですが、私は何だか「のんびり」していま...
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード