『THRIVE』と『ピラミッド5000年の嘘』

 私は偶然にして同時期に、タイトルにありますDVDを「ほぼ連続して」みることになりました。
 THRIVEは有名な作品なので、観た方も大勢いると思います。また、非常に評価も高い作品なのですが……正直言って、私は「いまひとつ」という印象でした。
 前半のトーラスやフラワー・オブ・ライフ(という名称では語られませんでしたが)についてはとても興味深く、すごくのめり込みました──が、後半部分「何故、この次元では貧富の差があるのか」という内容については(いえ、本来この作品のテーマはここにあるのでしょうが)、少々「大切なことだけれども、少し的を外しているのではないか?」という印象を受けました。

 今までの隠謀をさらけだす──ということは、決して悪いことではありません。
 むしろ、アポカリプスの時代にとっては「必要なこと」とも言えるでしょう。
 しかし、人類の大半は未だに、霊性を深く眠らせたままなのです。
 THRIVEの後半部分で、今後の改善の為の提案がいくつか成されていましたが、仮にこれらがすべて「霊性が深く眠ったままの人達が、ただ『反対のための反対』で行えば」どうなるでしょうか?
 それこそ、アナーキーなデモ活動だけが進行することになってしまいます。
 「ただただ『反対のため』のデモ活動」を行い、何の改善策も見出さない──代替案のない反対をするだけでは、まったくもって意味がないはずです。

 私たちが支配・被支配、無意味な争い、紛争、すべてを脱却出来るただひとつの方法は「慈愛と調和」に他なりません。
 この視点は、どんなに賢かろうが、どんなに偏差値の高い大学に行こうが──或いはどんなに賢人達の書籍を読もうが、論理的に語れようが、「霊性が開かれていない限り、慈愛も開かれません」。
 私が嫌いなタイプは「論理的と言いながら文章の上っ面だけを拾い、周囲や他者と協調しようとせず見下すだけで、何かあれば『隠謀だ』と叫ぶ、そんな人々」です。
 THRIVEを製作した側にそんな目的はなかったにせよ、霊性が開かれていない段階でこの映画を観てしまうと「そのような過ちを犯す人を増やしてしまう危険が、少なくないのではないだろうか?」──そう思えてしまったのです。
 前半の「トーラス」はとてもいい視点だったのに……本来は「二部作」として、一部目に「私たち人類が、如何に神秘で、如何に宇宙と呼応した存在なのか」を語り、二部目で「それにも関わらず、搾取されていう事実」を証せば良かったのかもしれません。

 一方、「ピラミッド 5000年の嘘」──これは、とてもいい作品だったと評価出来ます。
 まず一番評価出来る点は、ピラミッドを探索する上で「神秘思想に入ること」「精神世界視野で語ること」を「いっさいNG」とした点です。
 何かを検証する際、どんな視点でもOKという姿勢で検証すれば、必ずしもその研究内容は暗礁に乗り上げます。
 しかし、創作者はどのような「史実における矛盾」にぶつかっても、「神秘思想を元に検証する」という姿勢を最後まで取らなかったのです。

 その結果、何が分かったか──。
 ……とても驚くべき内容が分かりました(皆さんの目で実際に確認してもらいたいので、ここには書きません)。
 ここでは「フラワー・オブ・ライフ」は出てきませんが、その分、エジプトにおける創作物の随所に「円=π」が関わっていること、「黄金数」が関わっていることが証明されていきます。(個人的にはフラワー・オブ・ライフを形成する立方体の比率は、ピラミッドと同じ比率だろうと推測しています。)
 THRIVEをさらに圧倒するほどの内容が明かされていると、私には思えます(ナッシーム・ハラメインの理論にも充分通じるものです)。

 2万6000年の歳差運動における周期は、フラワー・オブ・ライフの中にも触れられています。
 今や、その周期にかかっている私たち──もしかしたら、もう「すでに!」隠謀だの何だの言ってる段階では「ない」のかもしれません。

 仮に──どこの誰がどんな隠謀を企てようと……
 誰がどんなふうに誰を搾取し、高笑いしようと──

 地球が「はっくしょん!」とくしゃみした程度で、私たち人類は「一瞬にして消滅してしまう」ぐらい、ちっぽけなものなのですから……。
 「ピラミッド 5000年の嘘」で、私はそのことを心底痛感しました。 

 誤解しないで頂きたいのは、私は自暴自棄に陥ったり「地球が地軸回転したり、自然災害起こしたらもうしょうがないじゃん! 隠謀なんてどうでもいいんだよ」と言ってるわけでは「ない」ということです。
 隠謀を明かすことが役目であり、使命の方も、沢山いらっしゃるでしょう。ディヴィッド・アイク氏なども、その一人なのかもしれません。
 しかし、本当に大切なことは、「誰が敵だ?」「いや、あいつが隠謀を企てた」と疑いの目であちこちを見ることではなく、すべては私たちにとって、霊性の成長のために必要なことだったんだと思える視点です。

 そして、それを学んだのなら──次、どうしたいのかを考えることです。

 このブログ──「地球の未来を創造する」
 名前のとおり、「新たな地球の未来を創造したい」──そういう願いの元に、3年前の8月に立ち上げました。
 しかし、三次元に横たわる問題があまりにも多すぎて、3年経った今でさえ、本来の目的に到達出来ていなかったように思います。

 しかし──。

 もう、私は「三次元における問題」については、「これ以上、どうしようもないところまで来ているのではないか」そう思うようになりました。
 尖閣諸島問題にせよ、他の領土問題にせよ──中東の問題にせよ、未だアフリカの子ども達が飢えている問題にせよ……
 私がこの3年間、どれほど叫び続けても、何も変わりませんでした。
 それは、「本当の意味で、人々が『変わろう』と決意しない限り、無理だから」なのだと私は思えるのです。

 それなら──私は、リアルな社会で医療に携わり、ひとりでも多くの生命を守るために勤しんでいる分、ネットの世界では三次元の世界ではない、高次元に生まれ変わった地球の未来を語っていこう──そう思っています。

 この次元の終わりの日が、どのように来るのか……私には分かりません。
 本当に今年の冬至に来るのか……そんなことも分かりません。
 もしかしたら、「明日」かもしれない。
 いや、一週間後か──はたまた5年後か(笑)。

 ひとつだけ明確に言えるのは、「世界がこのままであれば、いずれ必ず『終末は来る』」ということです。
 人口が70億を超えたという、この地球が長らえていられるのは──(仮にアセンションなり、ポールシフトがなかったとしても)私の寿命とほぼ同じぐらいだと思います。

 どのみち、地球が「ターミナルケア」な状態にあるのは……精神世界を知らない人でも、科学者でも、社会学者でも、多くの方が自覚していることだと思います。

 それなら……「その後」、地球はどんなふうに生まれ変われるのだろう。
 どんな地球を、新たな人類は築いていけるのだろう。
 私たちは、どんな人類となっているのがいいのだろう。


 以上のようなことを中心に、これからはブログの記事にしていきたいと思っています。


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

【参考】
「ピラミッド 5000年の嘘」
ピラミッド 5000年の嘘 [DVD]ピラミッド 5000年の嘘 [DVD]
(2012/07/04)
不明

商品詳細を見る


THRIVE
(↓日本語翻訳版:無料動画もあります)
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI&feature=related

スライヴ THRIVE 【日本公式盤】 [DVD]スライヴ THRIVE 【日本公式盤】 [DVD]
(2012/05/05)
フォスター・ギャンブル

商品詳細を見る


【10月 7日 第十四章「それぞれの闘い」公開しました】
sora_open_banner.jpg
↑のバナーからお入りください。

wearetheearth_468x60_ja.gif
「地球の明るい未来」を願う人達を繋ぐ、検索エンジン型同盟サイト◆※ブログやサイトを持っている方で「同盟主旨」をきちんと理解しバナー表示をして下さった方は、URLをご記入の上、メッセージフォームからご連絡ください。

banner2.jpg
3月31日、第十一章(1)公開。最終章は4月14日公開予定です。※あともうしばらくお待ちください;

◇メインサイト◇
YOU are EARTHバナー  
2012-10-08 | 真理 | トラックバック(1) |
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【『THRIVE』と『ピラミ】

 私は偶然にして同時期に、タイトルにありますDVDを「ほぼ連続して」みることになりました。 THRIVE
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード