10月23日(日)グラハム・ハンコック氏講演会

 来る10月23日(日)、グラハム・ハンコック氏が来日します。

【くわしくはこちら↓】
グラハム・ハンコック氏  『神々の魔術』出版記念講演
主催:カクイチ研究所 協力:角川書店





【参考までに】グラハム・ハンコック氏をご存じない方は、6月18日の「エハン塾」でエハンさんが紹介されているので、こちらの動画をご参照ください。




 私は「神々の指紋」はだいぶ前に読ませて頂いたのですが、「神話における共通点」ということにつき改めて疑問符を抱いたのはこの本がきっかけでした。
 それまでは、「似たような話(洪水伝説など)って、どこにでもあるものなんだなぁ」ぐらいの認識しかなかったのですが、「そう言われてみれば、『どうして』そうなんだろう?」と考え直すきっかけを与えてくれたのが、まさに「神々の指紋」だったのです。

 今回の「神々の魔術」ではそうした疑問符の問いかけをさらに「飛び越え」、これらの遺跡達が残している共通のメッセージについて、ハンコック氏は掘り下げていきます。
 遺跡に残されたメッセージを解読していけば必ずといっていい程辿り着くのが「星々との関連性」ですが──逆に考えたら、何故、遺跡に残されたメッセージとして、古代の人達は『星々』を使ったのだろうかという疑問にも行き着きます。

 仮に、その時代を生きる人達「だけ」に伝える教訓なりメッセージであれば、使用するものは何でも良かったのだと思います。
 でも、「何故、あえて『星』を選んだのか」──。
 そこを掘り下げていくと、ハンコック氏が行き着いた答え時代を超えたメッセージとして伝える必要があったからなのではないかという仮説に充分納得がいきます。

 「神々の魔術(下)」では、とても気になる結びも書かれています。以下、引用します。

 もし神話の基準で次の失われた文明になる……すべての条件に当てはまる社会があるとしたら、それは私たちの社会ではないだろうか。
 私たちは地球という荘厳な庭園を汚染し、その世話を怠っている。
 地球の資源を乱用し、海や雨林を痛めつけている。
 お互いに憎しみや疑惑を抱き、激しい地域紛争や宗派間の争いで、それが何百倍にも膨れあがっている。
 何百万の人々が苦しんでいても、傍観するだけで何もしない態度を貫いている。
 無知から生じる偏狭な人種差別や排他的な宗教にとらわれ、人はみんな兄弟姉妹であることを忘れている。
 狂信的排外主義に傾倒して好戦的になっている。
 国家や信仰の名の下に、あるいは単なる貪欲から、ひどく残酷に振る舞っている。
 過度の競争心やエゴに駆り立てられて、憑かれたようにモノを生産し、消費する。
 物質がすべてであり、霊性など存在しない……人間は生物学と化学から偶然生じたにすぎない……と考える人が増えている。
 物質科学の勝利がそれに拍車をかける。他にもまだまだあるが、こうした現実は、少なくとも神話的には好ましい状況ではない。

「神々の魔術<下> P243より引用」


 この世界の状況を見て、「うん、人類は良くなっている!」と言える方はどのぐらいいるでしょうか?
 私は──正直に言って「望ましいとは言えない」と思っています。
 いえ、それは控えめな表現で、むしろ「徐々に悪くなってきている」と感じています。

 もちろん、善も悪も「考え方次第」で、もしかしたら大いなる目的を達成させるためには、必ず通らなければならない通過儀礼を歩んでいるだけだとすれば、この状況を悲観視する必要もありません。
 ただし、私たちには真実を知りたいという欲求もあります。

 今起きている現状を「いい」とか「悪い」といった判断を抜きにして、ありのまま受け入れ、既知の情報や学説に囚われることなく、真正面から向き合いたい

そういう方は是非、「神々の魔術」をお薦めすると同時に、「グラハム・ハンコック氏来日」というこの数少ない絶好の機会を逃す手はない──と、私はそう思っております。

●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

banner22.jpg

【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

↑のバナーからお入りください。

※お知らせ※ 現在のドメイン「you-are-earth」は、10月11日以降「we-are-earth」に移行となります。
ブックマークされている方は、恐れ入りますが再度ブックマークし直して頂きますようお願い申し上げます。
↓のリンク先は新しいドメイン名になっています。
YOU are EARTHバナー

2016-09-12 | 真理 | トラックバック(0) |
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード