「世界はダウンスパイラルに入っている」貴方はYES or NO?

2回目の対談


先日11月28日に、エハンさんと篠崎の対談「第二回目」が行われました。
前回の中心的テーマは「がんによって、魂が解放されたという神秘」。今回はそれをさらに掘り下げていくことを目的に、対談を進めました。

実は、この時点でまだ、篠崎は「何故、がんに罹患することで魂が解放されたと思ったのか」が明確に分かりませんでした。
しかし、今回の対談を編集している時点で「なるほど! こういうことか」と明確に実感できた答えがありました。ですが、それはまた次回の対談テーマにするとして、ここではお話しません(笑)

今回のテーマは、「社会は狂い始めているのではないか」というところがメインでした。
いえ、この表現はかなり消極的です。私とエハンさんの見解としては、「完全におかしくなっている」というのが共通の見解です。
まず、人は「自己満足」だけにひたるようになった。
様々な自己啓発があるけれども、それによって「自分が幸せになったような気」がしていても、世界全体がどうなっているかを考察する目を失っている。


Facebookを見ていると、中には様々な洞察をして呟いている人が散見されますが、それはただ「独り言」で終わっており、そこから先のコミュニケーションは「何もない」。
私はパソコン通信時代からのユーザー(1990年代初頭)で、インターネットは1995年頃から使っていますが、当時はまだ、誰かが洞察ある意見を提示すると、それに対して同感、或いは反論などのリアクションがありました。
ところが、今は「いいね」を押して、「おしまい」。

洞察というのは、実は自分ひとりだけでは何の意味もないのです。ただの「考え事」にすぎません。

自分はこう思っている、だけど、君はそう思っているのか。
なら、そこからこういう考え方が導き出せないか?


そういう「思考ゲーム」が全く行われていないのが、今のSNS社会です。

奇遇なことに、私は昨日、自分と同じ考え方をしていた作家さんの本を書評しました。ヒカルランドさんから出版されている「死に至る病い 日本病」「日本病脱却マニュアル」です。

【日本病脱却マニュアル】日本病を克服できなければ、新たな時代に生き残れない?!
http://blog.hikaruland.co.jp/2017/12/post-1754/

この著書を書いた坂の上零先生は、歯に衣を着せぬ言い方で、現代日本の欠点を指摘しています。もし、今回のタイトル「世界はダウンスパイラルに入っている」という答えに「NO」の方は、この先生の本を読んで自分なりの反論を構築してください。反論を構築する、ということは自分軸がある、ということになりアイデンティティが確立していることになります。闇雲の批判ではなく、エビデンスが明確になった反論が出来る人が、果たしていまの日本にどれほどいるだろうか──私は非常に興味があります。
逆に、「YES」の方は、この本を読んで「どこが自分と同じ意見なのか」を掘り下げてみてください。

私はこのブログを始めた2009年当初から、ずっと繰り返し言い続けている言葉があります。
それは、「私の言葉を、鵜呑みにしないでください」ということです。
今回は、それをさらに広げて「どんな人の言葉や意見も、鵜呑みにしないで『あなたの魂』で思考してください」そう付け加えましょう。
賛辞を向けるなら、「何をどういう理由で賛辞したいのか」、何を感じ、どう考え、どう自分は解釈し、それをどう受け入れたのか。
そう思考訓練することが、今の現代日本──特に若い世代の人達には求められている、私はそのように思います。

さて、今回は「現代社会」が中心軸となった対談ですが、次回はどうなるでしょうか?
楽しみにお待ちください。


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

【篠崎の個人ブログ】包み隠さず、何でもぶっちゃけトークってます。
共同生活バナー(オレンジ)※文字のせ
バナー
【SF長編小説:人類滅亡後に突如現れた先進文明と古来の地球人であるヒューマノイドの対立】
連載中★11月18日 第三部第二章「精神の牢獄」更新
ブログ用バナー
【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

WE are EARTHバナー
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード