「自分達さえ幸せ」であれば、それでいいのですか?

TRRE of PEACE

※何度かご紹介したことのある篠崎が大好きなイラスト。
この絵のように、みんなが心を「ひとつ」に出来るのはいつの時代になるのか…※


この世界は「マトリックス」──このことについては、前回のエハンさんとの対談本の中でもご紹介させて頂きました。
この世は「幻」である。仏教でも言っている言葉です。

では、意識が本質の世界だとしたら、あなたはどのようにしますか?
何を選び、どのように生き、どのように行動しますか?


こんな意見もあります。
「この世が幻であるならば、何もする必要がないではないか。ただ遊んで暮らせばいいだけだ」

あなたは、この言葉に「YES」と反応しますか?
それとも「NO」と反応しますか?
少し、ご自身なりの意見を考えてみてください
私の答えは、スクロールした下に書きます。




































では、私の答えを申し上げましょう。
私の答えは「断じて『NO』!」です。
この世が意識が造り上げる世界であるからこそ、そのような「自己中心的な意識を持つべきではない」のです。

周りの社会を見て下さい。
何が見えますか?
歩きスマホをして、自分の世界だけに浸り、他の人のことは何も考えない。
世界で何が起きていようとも、自分の幸福な日常だけをSNSに投稿して、自己満足に終わる人達ばかり。
スマホを挟んで、お互いに真のコミュニケーションをしようとしない人達の増加。
思考が浅薄になっていく人々。

「何が原因ですか」と掘り下げれば、かえってくる答えは「私達の意識」、それだけでしょう。
もし、「この世が幻なら、ただ遊んでいればいい」そのような人が増えたら、どんな結果になりますか?

この世に「娯楽」が満ちるでしょう。もうすでに、そうなっています。
争いの終わらない世界の人達にとっては、自分達が見ている世界が「意識の投影」ですので、そこから逃れることが出来なくなるでしょう。すでにそうなっています。トランプ大統領のおかげで、さらに拍車がかかりそうです。
傷つき、自らを犠牲にしてきた植物たちは、再び芽吹くことなく大地に枯れていくでしょう。

それら今の地球の状況が「すべて私達の意識のせい」なのだとしたら、
同じ人類として「それらを改善していくために、『意識を変えよう』とする」のが道理なのではないですか?

苦悩する環境の中で生きる人々を救うために「彼らが救われるよう意識に投影する」ことが道理なのではないですか?

自分たちのために使うのではなく、
この惑星のために、
苦しむ人々のために、代わりに「祈りを捧げる」ことが、本来「幸せ」な人達がすべきことなのではないですか?


先日、「自己と向き合い神と繋がる『ヤベツの祈り』12/14セミナー紹介」にて、「ヤベツの祈り」をご紹介しました。
それは以下の祈りです。

「私を大いに祝福し、
 私の地境(じざかい)を広げてくださいますように。
 御手が私とともにあり、
 わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないように
 してくださいますように」


私はこのお祈りを、寝る前に必ず唱えています。
私は実は幼少期から寝る前に必ず祈りを唱える人間だったのですが、大人になってからは遠ざかっていました。
今は、この「祈り」を必ず何度も何度も唱えています。

それも、「真剣に」です。
その結果、発見したことがありました。

地境を広げる──ということ。
それは、「私だけでなく、周囲の人や社会に生きる人、地球の人々すべてに通じる」ということです。

ですので、本当に意識を高くもってヤベツの祈りを唱えるのであれば、ここでいう「私」「すでに地球全人類が含まれているのではないか」と、そう解釈したのです。

もしも、あなたが、「日本病にかかった(参照:日本病)ふわふわゾンビ」でないのであれば、
もしも、あなたが、真に地球にグラウディングして、地球の全人類と意識を繋げていく勇気を持った方であるならば、
もしもあなたが、少しでも「このマトリックスを打破しよう」と思う方であるならば、

どうか、「何もする必要がない」なんて思わず、
この地球のために、
まだ苦しんでいる人達が、少しでもその苦しみから解放されるように、
争いがこの世からなくなるように、

そのために「祈ってください」

最初は「あなた自身の幸福のために」で、全然構いません。
でも、もしも少し余裕が出来たら──もっと周りに目を向けて、困っている人、苦しんでいる人に手を差し伸べて欲しいのです。

地球が「波動上昇する」とは、そういうことだと私は思っています。
一人でも多くの人が、地球のために、地球に生きる全生命のために、そして、全人類のために「意識を使うことが出来るようになること」なのだと。

どうか、「この世は幻だから」と言って、無関心にならないでください
何故なら、この世界の結果は「あなた自身の意識の在り方に原因」があり、かつ「私自身の意識の在り方に原因があった」からです。

そう。社会や世界が混沌としているのは「私達のせい」なのです。

本当は公表するつもりはなかったのですが…
最後に、私の「祈り」をここに掲載します。
私は昨晩、このように祈りました。ヤベツの祈り通りにではなく、自分の素直な祈りを込めて願うのが幼少期からの私の祈り方でした。

私を大いに祝福すると共に、この地球に生きるすべての人々を共に祝福し、
私の罪を赦すと共に、彼らの罪も共にお赦ししください。
私の地境を広げると共に、
彼らが自分たちの行いが分かるように、彼らの地境を広げてください。
そして、彼らが正しき道に目覚めますように。
御手により、私と彼らをお導きください。
どうぞ地球を、正しい道へとお導きください。
この願いを聞き入れて頂けるのであれば、喜んで私は「自らの肉体」を捧げます。
どうぞ、地球から災いを遠ざけ、すべての人々が苦しまないようにしてくださいますように。


彼らというのは、まだ地球上で「この世界が幻である」ことに気づいていない人達すべてをさします。
気づいているのに、何もしない…それも自由選択のひとつであるとは思いますが、そのような人が多くなってしまって「今の現実があるのだ」ということに、一刻も早く気づいて欲しい──魂からそう願います。


●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

【篠崎の個人ブログ】包み隠さず、何でもぶっちゃけトークってます。
共同生活バナー(オレンジ)※文字のせ
バナー
【SF長編小説:人類滅亡後に突如現れた先進文明と古来の地球人であるヒューマノイドの対立】
連載中★11月18日 第三部第二章「精神の牢獄」更新
ブログ用バナー
【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

WE are EARTHバナー
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード