最期の大晦日

Jesus-ascending-into-heaven.jpg
※イエス・キリストのアセンション※


もうすぐで2017年も終わりですね。
今年、私は本当に色々なことがありました。やっぱり一番大きなことは「卵巣がんに罹患したこと」ですが、それを機に人生の大転換をはかり、こうして執筆や精神世界と向き合える時間が持てるようになったことは、むしろ「喜び」と言えます。ここまで「がん」に感謝している人間も、珍しいかもしれません(笑)。

さて、件名ですが──これは、私自身の決意の表れというところがあります。
実は私は、明日1月1日にヤベツの祈りでご紹介した平野耕一牧師から洗礼を受けます。
すなわち、篠崎はクリスチャンとして生まれ変わるのです。

理由は──色々あります。
ですが、一番大きな理由は「どんなにスピリチュアルな知識や情報を持っていても、信仰心を持っていない者は無力である」ということを痛感したからと言えるでしょう。
別に、宗教に属していなくても「私は宇宙人を信仰しています」でも、「私は釈迦を信じています」でも、何でもいいと思います。単に私が最も信頼しているのはイエス・キリストであったから、クリスチャンになる──ただそれだけの話ですので。

正直、今のスピリチュアル界を見ると疑念ばかりが過ります。
安易にヒーリングや、安易にヒーリングスポットをエネルギー的に見出しているけれど、それでいいのだろうか、と。
私は最近、ヒカルランドさんで書籍の紹介をさせて頂く機会を頂いておりますが、著者の方々はそれぞれ皆さん、きちんと学んだり訓練をしてきた経緯を活かしてヒーリングなりチャネリングをしていますが、昨今ブログなどで安易にしている方々を見ると、「本当に学ばれているのだろうか? 単発講座だけ受けて出来たつもりになっているのではないか?」と疑問視したくなることが往々にしてあります。

ルドルフ・シュタイナーは「神秘思想に関する講師をするのであれば、50歳を過ぎなければならない」とまで言いました。
すなわち、人間としての完成を経てからでないと、超世界に関する事柄を語ってはいけない、ということです。
その意味が、私はよく分かる気がします。特に、目に見えない領域──エネルギー療法や遠隔ヒーリングを扱う方は、よくよく注意して頂きたく思う次第です。

ニューエイジから派生したスピリチュアルは、正直言って信仰の対象が非常に「曖昧」です。
勿論、先ほども言いましたように「誰を対象とするか」は自由なのですが、問題は、「曖昧のまま、スピリチュアルな事柄にだけ手を出す」という行為です。
特に日本は、信仰ということに対して否定的で、都合のいい場面でしか信仰しないことも往々にしてあります。そういう民族性で来てしまっている以上、信仰を持つのもなかなか難しいところはあるかと思いますが──何かを信じるということは、自己軸を持つということであり、とても大切なことです。

私は今後も、今までとまるで変わらず精神世界について執筆をつづけていきますが、今後はそこに「イエスへの愛と信仰」が加わる、ということになるでしょう。
自分の信仰に「軸」を持った上で、今の精神世界を見つめると、また新たなものも沢山見えてくると思います。

2018年の1月1日に私は洗礼を受け、「イエスの御名元」において復活します。ですので、今日は「無信仰だった篠崎由羅」の最後の大晦日、ということになります。
新しく生まれ変わった篠崎も、どうぞ宜しくお願い致します。

追記:今見たら、この記事がなんと2009年の公開以来「500記事目」でした。最期の大晦日が「500記事目」。洗礼を受けた後から「501」となるというのは──これはもう、偶然にしては出来すぎですね(笑)。

●多くの方に、「真剣な目で地球人類の進化に意識を向けて欲しい」と、強く願っています。
また、毎日の記事を書く為の「大きな励み」になっていますので、クリックのご協力をお願い致します。(いつも押して下さっている皆様、本当にありがとうございます。)

人気ブログランキングへ  

【篠崎の個人ブログ】包み隠さず、何でもぶっちゃけトークってます。
共同生活バナー(オレンジ)※文字のせ
バナー
【SF長編小説:人類滅亡後に突如現れた先進文明と古来の地球人であるヒューマノイドの対立】
連載中★12月18日 第三部第三章「すべての始まり」更新
ブログ用バナー
【ファンタジー小説:ソラと仲間達の神様を探す旅】

WE are EARTHバナー
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード