【最終回】地球の未来に栄光あれ!

13177761_1010016022417200_1846465047269184221_n.jpg


本当は年末まで続ける予定でしたが…実はとある思いがけない出来事が起きて、急遽、今日で閉鎖することにしました。
閉店セール企画の内容を楽しみにされていた方、すみません;

最後の更新となるので…1番、皆さんにお伝えしたいと思うことを書きますね。
前回の記事でも書きましたが、昨今のスピリチュアル分野はなんだかもぉもぉ「カオス状態」です。
でも──そんな中でも「何が真理か」を見定める方法が2つだけあります。

まずひとつめは、「自分の直感」です。
その情報を読んでいて、どこにも引っかかるところがなく、スラスラと入ってくるというのであれば、それは真理です。
ただし、そこにはひとつ条件があって「あなたにとっての真理である」ということです。
同時に、「今だけの真理」とも言えます。

なぜなら、いくら自分の直感に従うとはいえ、そこには必ず「自分自身のフィルター」が入ってしまっているからです。
だから、別に後から変わったっていいんです。
或いは、「いやいや、あの時はこう思ったけど、むしろとんでもなく間違いだった」ということに気づくかもしれません。
でも、それだっていいんです。
その時の自分が「そうだ!」と思ったのであれば、それは迷うことなく「あなた自身の真理の一部」であることに間違いないからです。

でも、もしかしたらこれを読んだあなたは「いや、自分は普遍の真理を知りたい」そう思うかもしれませんね。

だとしたら、最も指針になる基準──それは、
「慈愛」です。

そこに書かれていることが、大いなる赦しと慈愛に基づいた内容なのか、
「目には目を」というような、分離的な視点ではないか、
万民に共通する、
そして、地球の全生命にとって希望にあふれる内容なのか、


それが何よりもの基準になるでしょう。

私が最近読んだ本で、著名人に対して「ランク付け」をしている内容がありました。
善なる資質を1とし、悪を10として、段階で書くのです。

例えば、 篠崎由羅  10  とか(笑)。←この場合は超悪党、ってことになります。

このようにランク付けをする視点は、愛に基づいているものでしょうか?
それが、未だに続く人種差別やレッテルを貼る行為と同じだということに、皆様はお気づきのはずです。
そもそも、神が…或いは偉大なる宇宙が、人間に成績表を出しますか?

「はい。君はちょっとだけ頑張ったから4」
「君はダメだね、はい10」など。

この視点は、決して愛に基づくものではありません。

その他、たとえばスピリチュアルマスター(あまりこの呼び名は好きではないですが。人はみな、平等ですので)とされる人が本当に「ついて行ってもいい人か、どうか」に悩んだら、以下の項目でその人を見つめてみましょう。

・他人の悪口(それが身内であれ)や批判をお喋りで言う人かどうか?
・笑い話や冗談のようにしながら、他者を見下して自分をよく見せるような話をする人かどうか?


それですぐに見抜けると思います。
本当に慈愛の意識に立つ人であれば、決して人をけなしたり悪くは言いません。
自分が悪く言われるようなことがあっても、涙を呑んで、ただ事態が過ぎ去るのを眺めていることでしょう──。
それこそが「赦しのこころ」です。

それと、もうひとつ──。
例えどんなにこの社会においては「嘘・偽り」或いは「自分に都合のいい真実」で誤魔化せたとしても、肉体を脱ぎ捨てた時にすべてが白昼の元にさらされるのです

そうであるのなら──仮の世で着飾って誤魔化すよりも、私はどんなに辛い思いをしたとしても「真実に生きたい」、そう願います。
(ですので、チャネラーと名乗る人達は、それが本当に「嘘、偽りのない真実」であるのかどうかを、常に問い続ける必要があると思います。自分の言葉で多くの人を惑わせてしまっていたとしたら…それは取り返しのつかないこととなるので。)

今日は奇遇にも冬至ですね。
新たな切り替えにぴったりな時期かもしれません。

それでは皆さん!
長い間、本当にありがとうございました!!
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎編集担当】


【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード