2012年を「ゴール」にしてはいけない!

 本日、篠崎は鑑定文執筆、および「サイト準備」に追われておりました。
 と、言いますのも――ブロ友である麻日さん、およびウルさんの三人で結成している「Life Therapy Station」内に、新しく「講演会企画部」を発足させたからです。
 この企画の主軸は篠崎の管轄でして、今月末までにはサイト公開に踏みきる予定でいます。活動の目的は――勿論、このブログタイトルと同じ「地球の未来を創造する」為。
 サイトに掲載する記事、企画する講演会、セミナーに関してもすべて「私達人類が、如何に意識改革をすることで世界を変えて行けるのか」をテーマとしています。

 昨今、スピリチュアル分野では「2012年アセンション」の話題で持ちきりです。
 確かに、今はとても時代がスピーディになっていますし、10月に入ってから急激な変化が身の回りに起きていることを実感されている方も、多いのではないかと存じます。
 しかし、私が声を大にして言いたいのは「2012年が、決してゴールではないのだ」ということです。

 アセンションに冷ややかな目を向ける人達は、みな口を揃えてこう言うでしょう。
「今に見てごらん。2013年になったら、騒いでいた人達が一斉にいなくなるから。1999年『ノストラダムス』と同じように」

 誓って言います。私は「いなくなりません」。
 何故なら、私のゴールは「2012年」ではないからです。
 そうではなく、「地球が新たに生まれ変わること」が、私にとってのゴールです。
 「2012年」が「アセンション」なのではありません。
 「地球が新たに生まれ変わること」――「人類の意識改革」こそが「アセンション」なのです。それが訪れない限り、私はずっと「如何にすれば人類が変われるのか」――その答えを探し続けるでしょう。

 アセンションを、「ただの予言」と同じ扱いをしてはいけない――私はそう思います。
 何故なら、このように多くの精神論者達が「変革」を唱えているのには「意味がある」からです。ただの思いつきや、商売稼ぎの為にやっているわけではありません(ま、そういう人も中にはいるかもですが――)。
 スピリチュアルに関わったことがない人の中にも、2005年前後に何かを感じ、「人類は、ここで変わらなければならない」――そう思った方が少なくないはずです。それは、私達がどんなに個性が千差万別であったとしても「人類」というひとつの枠組みにおり、かつ、「宇宙の子供」であることの証明だと私は思うのです。「頭」だけが人類の変革を感じ取っているのではなく、細胞レベルで――DNAレベルで、「今、ここで私達は変わるべき時なのだ」、そう感じ取っているのだろうと、私はそう思えるのです。

 だからこそ、物質的価値観に囚われて、ただのブームとして「アセンション」を捉えて欲しくない――私はそう思います。
 私が今回、講演会企画部を立ち上げ「地球未来創造」の為に別サイトを設ける一番の目的は、そこにあります。今はまだ浮き足立っている「アセンション」という現象を、もっと現実と結びつけ、リアルに向き合って行けるような情報を、皆さんに数多く提供したいからです。
 篠崎の頭だけでは限界がありますので(笑)、それを、著名人の方々やブログなどで活躍されている方々のお知恵を借りて、皆さんに情報提供していきたい――そう思っています。

 詳しいご紹介については、また公開後に改めさせて頂きます。

【関連記事】
「理想世界探究」と「意識改革」は同時進行必須!
アセンションを「ブーム」で終わらせない為に
※多くの方に、アセンション・ブームとしてではなく「真剣な目で地球人類の進化」に意識を向けて欲しいと願っています。ひとりでも多くの方に読んで頂けるよう、以下のクリックにご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ

********************************************
「mixi」にて「地球未来創造部【アセンション】」コミュニティを運営しています。
地球の未来についてご提案、ご意見などがありましたら、是非コミュニティに参加して頂ければと存じます。(分野は問いません。医療分野、社会分野、教育分野など、様々な視点で「地球の未来」および「理想的な社会・国家」を探求したいと思っています。お気軽にご参加ください。)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4172264
※mixiの会員外の方でコミュに参加されたい方は、左フレームのメールフォームからご相談ください。
********************************************      
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

篠崎由羅(しのざきゆら)

Author:篠崎由羅(しのざきゆら)
1970年生。幼少期から哲学・宗教学に造詣を深める。思想および思想史、それに付随した国際事情に興味を抱いて独学を続け、大学ではインド哲学科専攻。東西問わず、両者の思想に渡り研究を深める。

現在は看護師として施設で勤務しながら、その傍らで執筆活動を続けている。2016年11月にYOU are EARTH改め「WE are EARTH」の活動を再始動予定。より良い未来の地球のため、全力を尽くす誓いをたてている。

【篠崎の著作本】

アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)アセンション真実への完全ガイド―2012年のイベントホライズン (5次元文庫 し 2-1)
(2010/06/09)
篠崎 由羅

商品詳細を見る


【第Ⅱ部に篠崎の質問文が一問一答形式で掲載されています】
クラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて  宇宙人の人類DNA大変革プログラムクラリオン星人コンタクティが体験した アセンション[量子転換]のすべて 宇宙人の人類DNA大変革プログラム
(2010/10/31)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る


【インタビュー本第二弾】
クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート  YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)クラリオン星人から日本人へ 緊急ハートサポート YKAM 2012:宇宙創造者からの救いの手(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫 3)
(2011/09/22)
マオリッツオ・カヴァーロ

商品詳細を見る

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QRコード